スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額バイトの死体洗い

昔から噂になっている高額のアルバイトとして有名なのが死体洗いのバイトです。
どこで見つけたらいいのでしょうか?

残念ながら都市伝説としての噂というのが真相だそうです。
葬儀屋さんからいわせると、そんな大事な仕事をアルバイトに頼むわけがないとのこと。

スポンサードリンク


遺体をキレイにする行為は修行を積んだプロの仕事だそうです。
噂のもととなったのは小説「死体の奢り」(著者:大江健三郎)に出てくるシーンで死体をプールで扱うバイトを描写していることから始まったというのが通説だそうです。

しかし、医大などの解剖待ちの遺体などを薬品につけるアルバイトはあったそうですが、今は医大生に研修名目でやらせたり、最近では機械で自動的に処理しているのだそうです。

実際に水槽に浸けられた身元不明の遺体や解剖待ちの遺体が浮いてきたら棒でつっついて沈めるアルバイト経験をした人によると、頭をつつこうとしたらクチに棒が入ってしまって気持ちが悪
いおもいをしたとか。。

また薬品の匂いがきつくて、しばらく鼻がバカになってしまい、死体を見ていたせいで肉がとうぶんの間食べられなくなったとのことです。すごい仕事ですね^^;

死体を扱う高額アルバイトとしてもうひとつ有名なのが富士の樹海で自殺遺体捜索アルバイトというのもありますが、これはまったくの噂でしかなく存在しないとのこと。

まあ高額を稼ぎたいとは思いますが、仏さんを扱うのはプロの方にお任せしておいた方がいいでしょう。

スポンサードリンク


theme : 日記
genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。