スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告と副業やバイト

今では短期バイトもアルバイトサイトを上手に利用すればカンタンに探すことができます。
アルバイト情報はフロムA、 Webanで調べれば1日、1週間、10日以内、1ヶ月以内というようにどのくらいの期間で働けるのか別に求人情報を確認することができます。

また時代にあった新しいアルバイトもたくさん出てきているので、しっかりと信用できるかどうか確認をしてみたうえで、チャレンジしてみるのもいいです。

スポンサードリンク


確定申告時に何もしていないと、基本的に「住民税」はすべて給与から天引きされてしまいます。では、どうしたらよいのか?その方法は至ってカンタンです。

確定申告書の「第二表」を開いてみましょう。右下に「住民税・事業税に関する事項」という欄がありませんか?その中の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」というワクの「自分で納付(普通徴収)」欄にチェックを入れるだけ。
そうすれば、給与分の住民税は今までどおり給料から天引き、副業分の住民税は自分で直接納税、ということが出来るようになります。

アルバイトをするときにはアルバイトサイトなどに登録しておいて、短期アルバイトを見つけておくと平日は会社、週末はバイトと時間の設定もできるので大変便利です。

時代と共にアルバイトの幅も大きく増えて、さまざまなものがありますが、できれば楽で高収入がもらえるアルバイトや副業がいいですよね。そういった、おいしいアルバイトは倍率も高いのですが探せば結構あるものです。

副業アルバイトはどんどんと新しいものも出てきていますので、自分にあった仕事探しをしてみましょう。安くて疲れる副業アルバイトもあれば、高額で楽な仕事もあります。
おいしい仕事探しの見つけ方のコツはとにかく情報量です。
人よりも早く副業やアルバイトの情報を調べておきましょう。
スポンサードリンク


theme : 日記
genre : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。